ギジェルモ・ラッソ、ヨーロッパへの外遊へ(10月28日〜11月7日)

エクアドル大統領 ギジェルモ・ラッソ(Guillermo Lasso会)は、英国とスペインを中心にヨーロッパへの外遊に出た。期間は2021年10月28日(木)から11月7日(金)だ。

今回のヨーロッパ訪問における主な目的はイギリスのグラスゴー(Glasgow)で開催される国連気候変動会議COP26への参加、スペイン・マドリッドでの国王フェリペ6世訪問などで、それ以外にも複数の公式会合に出席する予定でいる。

COP26には妻のマリア・デ・ルデス・アルシバル(María de Lourdes Alcívar)、外務大臣マウリシオ・モンタルボ・サマニエゴ(Mauricio Montalvo Samaniego)、環境大臣グスタボ・マンリケ(Gustavo Manrique)、そして警備担当者3名(大統領補佐官ボリバル・ゲレロ(Bolívar Guerrero)中佐、大統領の警備責任者フェルナンド・コンデ(Fernando Conde)中佐、ファーストレディの警護責任者であるパオラ・グアロト・マジャ(Paola Gualoto Malla)中尉。)の5名が同伴する。COP26は国連の代表的なイベントの一つで10月31日から11月12日に開催され、100人以上の世界のリーダーが集まり、気候変動とその対策について話し合うものだ。

詳細は開示されていないがCOP26においてエクアドルは優先事項の一つとして、気候変動への適応のための世界的なメカニズムの定義を求めようとしている。また、マドリッドで開催されたCOP25で設立した「サンチアゴ・ネットワーク」、つまり脆弱な国に対して気候変動の影響による損失や損害に対処する方法を技術支援しようとするもの、がどのように機能するかを問いたいとしている。また、エクアドルによる「気候変動の回避に向けたコミットメント」や「生態系に対して何ができるか」ということにも関係するガラパゴス諸島のフラッグシッププロジェクトの発表とともに、気候変動の緩和と適応に取り組めの資金調達(10億ドルの環境負債スワップ)も本会議参加における重要なポイントとされている。環境スワップは途上国の対外債務を一部肩代わりしてもらう一方で、それと交換(スワップ)で当該国の自然保護事業を促すと言うもの。

マドリッドでの国王訪問には、妻と外務大臣に加え、ヴィアンナ・マイノ(Viana Maino)通信大臣、フリオ・ホセ・プラド(Julio José Prado)生産大臣、エクアドルの戦略問題担当特命全権大使であるフアン・カルロス・オルギン(Juan Carlos Holguín)が同席する予定だ。

スペイン訪問では、シェンゲンビザの発券と、スペイン企業よるエクアドルへの投資促進が目玉アジェンダとなる。エクアドルはコロンビア、ペルー同様EUと自由貿易協定を締結しているものの、エクアドル人に対するビザの自由化はまだ行われていない。

また、11月19日と20日にエクアドルは投資サミットの開催を予定していることから、このイベントにスペインの重要な企業に参加してもらいたいと考えていることによる。彼が重点投資分野として挙げるのは「炭化水素、鉱物、通信、エネルギー、特に再生可能エネルギーとインフラ」である。

ラッソはそのほかにも米大統領ジョー・バイデン(Joe Biden)、英国首相ボリス・ジョンソン(Boris Johnson)、ウルスラ・フォン・デア・ライエン(Ursula von der Leyen)欧州委員会委員長との4者会談を行う。

これらの外遊費用については各人が所属する機関の予算でまかなわれるという。ちなみにエクアドルでは大統領が国外に出張する際には法律第144条に基づき「任期中および任期終了後1年以内にエクアドルを出国する場合」国民議会に報告しなければならないとされている。

 

なお、エクアドルの司法長官事務所は大統領がパンドラ文書に記載された内容(税金詐欺)に関して疑惑があるとし、18日に予備調査を開始している。これは大統領候補だった先住民族リーダー ヤク・ペレス(Yaku Perez)による財政と納税額の調査依頼に基づくが、未だ詳細は発表されていない。なお、26日から2日間にわたり発生していた化石燃料値上げに伴う全国規模のストは大統領がCONAIE代表たちと今後ミーティングを持つということで、一旦は収束の方向に向かっている。
パンドラ・ペーパー燃料の値上げについては各々のリンクより確認のこと。

 

参考資料:

1. Guillermo Lasso va a conferencia proambiente y a España
2. El presidente Guillermo Lasso estará en la COP26 en Glasgow. Esto sabemos
3. Agenda de Guillermo Lasso en Europa incluye reuniones con Joe Biden, Boris Johnson y el Rey de España

 

No Comments

Leave a Comment

CAPTCHA