チリ次期大統領ガブリエル・ボリッチとは

2021年12月19日に行われたチリ大統領選決選投票で勝利し、第34代目の大統領となるガブリエル・ボリッチ(Gabriel Boric Font)について見ていこう。

1986年2月11日プンタ・アレナス(Punta Arenas)生まれの35歳。両親はルイス・ハビエル・ボリッチ・スカルパ(Luis Javier Boric Scarpa)とマリア・ソレダッド・フォント・アギレラ(María Soledad Font Aguilera)。両親は化学技術者で本人は3人兄弟の長男である。

1991年から2003年、プンタ・アレナスのブリティッシュ・スクールの小中学校に通う。2004年からチリ大学で法律を学び、同大学を卒業。学生時代には、チリ制度史、正義論、国際人権法の助教授を務めている。

彼が政治と関わりを持つのは1999年頃から。翌年2000年にかけ地元プンタ・アレナスで中等学生連盟の再創設に携わる。大学入学に入学すると政治団体自律型左翼(Izquierda Autónoma)に参加したりより政治との関わりを強め、大役も担うようになる。以下が経歴。

2008年:チリ大学学生連盟(Federación de Estudiantes de la Universidad de Chile:Fech)評議員
2009年:チリ大学法学部学生センター(Centro de Estudiantes de Derecho de la Universidad de Chile)会長
2010年〜2011年:チリ大学の大学議員
2011年:チリ学生連合(Confederación de Estudiantes de Chile:Confech)スポークスマン
2012年:チリ大学学生連盟会長

 

また、2016年になるとアウトノミズム運動(Movimiento Autonomista)を設立する。彼が最初に注目されたのは2009年4月のことだった。40日間続いた法科大学院の占拠を主導した学生グループの一員でありリーダーだったからだ。盗作で訴えられた当時の学部長ロベルト・ナウム(Roberto Yamil Nahum Anuch)の退学を要求した。

そして2019年10月は全国を巻き込んでの社会運動をも率いた。サンティアゴ地下鉄の運賃値上げをきっかけに、貧富の格差拡大など経済・社会状況に不満を持つ学生たちが立ち上がりデモや抗議活動を行なった。10月18日夜間にはデモ隊と機動隊がサンティアゴ市内各地で衝突したり、暴徒化するなどし、結果セバスティアン・ピニェラ(Sebastián Piñera)大統領がチリ軍の出動を指示、また夜間外出禁止を含む非常事態を宣言した。10月25日になると約100万人が社会改変を求めるデモに参加した。その結果翌日26日になるとピニェラは内閣改造を約束、社会的弱者の救済や格差是正を目的とした「社会アジェンダ」政策を発表している。さらに2021年の改憲議会実施へとつながる。そして本運動を率いたのがボリッチであった。

名を馳せていた彼も、容易に大統領候補者になれるわけではなかった。時間との戦いもあったし、他の候補者との戦いもあった。チリの憲法第25条では大統領になる最低年齢を定めているが、それが35歳であった。学生運動を率いてきた彼は35歳になった直後の2021年3月、社会収束党(Convergencia Social:CS)が彼を公認、3週間で大統領候補者として正式表明をするのに必要な約35,000人の署名を集めたり、その他の手続きも行ったり、彼には他の人にあったような準備期間はほぼなかったと言える。

就任する2022年3月11日には生誕から36歳1カ月となるが、これはチリ共和国史上最も若い大統領の誕生を意味する。今まで最も若かったとされていたのはマヌエル・ブランコ・エンカラーダ(36歳3カ月)だった。実はそれ以前にもベルナルド・オヒギンズの退位を引き継ぎ35歳2カ月で最高指導者となったラモン・フレイレがいるが、共和国大統領には該当しない。同ポストの誕生は1826年だからだ。

なお彼のパートナーはイリーナ・カラマノスである。彼女自身はドイツのハイデルベルク大学で人類学と教育科学を学んでいる。

 

12月20日当選が確実になった夜彼は首都サンティアゴの広場で「こんばんわ、チリ」と言うスペイン語とマプーチェ語を使って国民に呼びかけた。彼が目指すのは誰もが主人公となれる民主体制をつくること、過去における人権蹂躙を2度と繰り返さない社会を作ることなどだ。政策などは今後見ていくこととしよう。

 

選挙に関してはこちらも参考に。

 

参考資料:

1. デモが各地に拡大、チリ政府は社会アジェンダを推進し沈静化図る
2. Gabriel Boric Font Reseñas biográficas parlamentarias
3. Quién es Gabriel Boric, Presidente electo de Chile

No Comments

Leave a Comment

CAPTCHA