ペルー大統領就任式と独立200周年式典

独立200周年となる7月28日、ペルーではもう一つの大きなイベントである大統領就任式が行われる。6月6日に行われた決戦投票から、ペドロ・カスティージョ・テロネス(Pedro Castillo Terrones)が正式に大統領としてアサインされるまでには6週間の時を必要とした。一方の就任式までの日数はというと10日しかなかった。

本日ペドロ・カスティージョは新大統領としての宣誓をするとともに、共和国議会の前で国民に向けて初めてのメッセージを述べることとなる。

なお先週月曜日、議会本会議でも選挙が行われ議会議長にアクシオン・ポピュラー(Acción Popular)のマリア・デル・カルメン・アルバ(María del Carmen Alva)が着任することが決まっている。彼女は中道・右派4党で形成する野党連合の人間だ。アルバ自体は「議会は国が必要とするパワーバランスを保証」し、「尊敬に満ちた対話の枠組みの中で」政府と協力することに前向きだと述べている。

ペルー建国200周と大統領新任を記念したイベントは以下の通り行われる。

Actividades oficiales por e… by Diario El Comercio

 

日本語でも書いておこう。

7月28日(水曜日)

場所:リマ大聖堂(Catedral de Lima)
07:50 a.m. フランシスコ・サガスティ(Francisco Sagasti)共和国大統領が政府宮殿を出発し、リマ大聖堂へ。
08:00 a.m. フランシスコ・サガスティ大統領と国務大臣は、ペルー独立200周年を記念しリマ大聖堂で行われる厳粛なミサとテ・デウムに参加。

https://twitter.com/DiarioElPeruano/status/1420375305609531395

https://twitter.com/presidenciaperu/status/1420377676100034561

 

場所:トレ・タグレ宮殿(Palacio de Torre Tagle)
08:45 a.m. ペドロ・カスティージョ次期大統領が宮殿に到着。
11:00 a.m. フランシスコ・サガスティからペドロ・カスティージョに国家勲章を授与。
11:15 a.m. 共和国議会招待委員会がトレ・タグレ宮殿に到着。

https://twitter.com/presidenciaperu/status/1420392543045525509

https://twitter.com/ONUPeru/status/1420389692495773701

https://twitter.com/CancilleriaPeru/status/1420398943503110148

場所: 共和国議会(Congreso de la República)
11:15 a.m. フランシスコ・サガスティ大統領が政府宮殿から共和国議会に向けて出発、大統領にたすきを渡す。
11:30 a.m. 最高司令部の伝達。
11:40 a.m. 次期大統領、トッレ・タグレ宮殿から共和国議会に移動。
12:00 p.m. ペドロ・カスティージョ共和国大統領の就任式 。
12:15 p.m. ペドロ・カスティージョ大統領による国民へのメッセージ。本演説ではカスティージョ就任期間2021年から2026年までの政府計画の概要を説明。国民へのメッセージは以下のように始まった。

Comienzo saludando a mis hermanos descendientes de los pueblos originarios del Perú prehispánico, a mis hermanos quechuas, aimaras y amazónicos, a los afroperuanos y a las distintas comunidades descendientes de migrantes, así como a todas las minorías desposeídas del campo y la ciudad. Juntos, decimos hoy, ¡KASHKANIRACMI! ¡SEGUIMOS EXISTIENDO!

 

 

会場:リマ・コンベンションセンター(Centro de Convenciones de Lima)
02:30 p.m. ペドロ・カスティージョ大統領への各国首脳および特別ゲストの挨拶。

 

会場:グランド・ナショナル・シアター(Gran Teatro Nacional)
04:30 p.m. 新内閣発足。

 

会場:リマ・コンベンションセンター(Centro de Convenciones de Lima)
19:00 p.m. ペドロ・カスティージョ大統領へ外国特命全権大使からの挨拶。

 

7月29日(木曜日)
12:15 p.m. 共和国大統領がアヤクーチョ市内に到着。
12:45 p.m. パンパ・デ・ラ・キヌア(Pampa de la Quinua)での共和国大統領の象徴的な宣誓式の開始。

https://twitter.com/presidenciaperu/status/1420847849433149441

7月30日(金曜日)

会場:陸軍本部(Cuartel General del Ejército)
9:30 a.m.  大統領のペルー国軍・国家警察最高責任者認定式と祝祭日の軍事パレードの開始。

https://twitter.com/presidenciaperu/status/1421178740898516992

 

大臣は以下の通りだ。カスティージョは自身の国民からの願いを叶えるが如く出身政党以外からも幅広く大臣を選ぶことが想定される。内閣は7月30日に就任、宣誓式。サンボルハ地区にあるリマ・コンベンションセンターで行われる。首相は7月29日にアヤクーチョで宣誓式。当初は7月28日の午後に1回だけセレモニーを行う予定でだったが2回に分けられた。このイベントがこの地域で行われるのは、大統領がPampa de la Quinuaで象徴的な儀式に参加するためだ。

首相(Presidenta del Consejo de Ministros) :
Guido Bellido Ugarte 

外務大臣(Ministro de Relaciones Exteriores) :
Héctor Bejar Rivera 

国防大臣(Ministro de Defensa) :
Walter Edison Ayala Gonzales 

経済財政大臣(Ministra de Economía y Finanzas) :
Pedro Andrés Toribio Topiltzin Francke Ballvé 

内務大臣(Ministro de Interior) :
Juan Manuel Carrasco Millones 

法務人権大臣(Ministro de Justicia y Derechos Humanos) :
Aníbal Torres Vásquez 

教育大臣(Ministro de Educación) :
Juan Raúl Cadillo León 

保健大臣(Mnistro de Salud) :
Hernando Ismael Cevallos Flores 

農業灌漑大臣(Ministro de Agricultura y Riego) :
Víctor Raúl Maita Frisancho 

労働雇用促進大臣(Ministro de Trabajo y Promoción del Empleo) :
Iber Antenor Maraví Olarte 

生産大臣(Ministro de la Producción) :
Yván Quispe Apaza

通商観光大臣(Ministro de Comercio Exterior y Turismo) :
Roberto Helbert Sánchez Palomino

エネルギー鉱山大臣(Ministro de Energía y Minas) :
Iván Godofredo Merino Aguirre

運輸通信大臣(Ministro de Transportes y Comunicaciones) :
Juan Francisco Silva Villegas

住宅建設上下水道大臣(Ministro de Vivienda, Construcción y Saneamiento) :
Geiner Alvarado López

女性社会的弱者大臣(Ministra de Mujer y Poblaciones Vulnerables) :
Anahí Durand Guevara

環境大臣(Ministra de Ambiente) :
Rubén José Ramírez Mateo

文化大臣(Ministro de Cultura) :
Ciro Alfredo Gálvez Herrera

開発社会包摂大臣(Ministra de Desarrollo e Inclusión Social del Perú) :
Dina Ercilia Boluarte Zegarra

 

カスティージョは出身政党ペルー・リブレ(Perú Libre)、さらには党首のセロン(Vladimir Cerrón)の提案する人物を大臣に置くよう相当プレッシャーをかけられていたようだ。例えばロヘル・ナハル(Roger Nájar)を首相に据えたいとされている。ナハールはセロンやその周囲の人々から擁護され続けている。一方、PCMには遠慮がなくカスティージョが示してきたオープンマインドとよりよく調和する人物が望ましいとされてきた。上述の通り、カスティージョは別の人物を据えている。ナハルは30歳の時に14歳以下の少女を妊娠させた実績があるなど反対派を納得させる保証もなかった。一方のギドの採用についてはセンデロ・ルミノソなどを擁護するような発言を過去しているなど、内外からの批判も大きい。

 

式典が気になる人がライブで見られるように、YouTubeのリンクを共有しておく。私も絶賛閲覧中である。

 

カスティージョ政権は就任当初から多くの課題を抱え、その解決に向け早急に策を打っていく必要がある。例えば今まで順調だった経済もCOVID-19の影響もあり急激に悪化している。2020年にはGDPが11%も急落した。先述の通り新型ウイルスのパンデミックは非正規雇用がそもそも多いこの国(特に都市部の60%の労働人口)においては国民間の格差を拡大させた。2020年4月から12月の間に雇用の機会は平均20%減少し、失業だけでなく経済活動の鈍化が約6%の貧困の増加を生み、約200万人が貧困状態に追い込まれた。2020年における貧困率は人口の約27%に達している。

健康・医療問題もこの国では検討事項が多い。特にCOVID-19の大流行は大きな影を落とした。人口3,200万人の国ですでに19万人以上もの死亡者を産んでおり、世界で最も死亡率の高い国とされている。なお、ワクチン接種は進んでいない。カスティージョは年内までに集中治療環境の増設や18歳以上の全員にワクチンを接種することを公約としていた。

少々蛇足にはなるが、新大統領は7月26日歴代大統領がもらっていた給与体系を放棄し、代わりに国内の教師が受け取る給与で国で最も責任を持った役職を務めることを発表している。

 

ペルー独立200周年記念に中央銀行は解放者ホセ・デ・サンマルティン(José Francisco de San Martín y Matorras)の肖像が入った記念1ソル銀貨を発行した。ホセ・デ・サンマルティンは現在でいうアルゼンチンのコリエンテス(Corrientes)州にあるリオ・デ・ラ・プラタ(Río de la Plata)総督府グアラニー(Guaraníes)のヤペユー(Yapeyú)で1778年2月25日に生まれた。1813年2月3日、サン・ロレンソの戦い(Combate de San Lorenzo)でサン・マルティン指揮するラ・プラタ軍はスペインを撃破する。ペルーの独立は先住民指導者トゥパク・アマル2世によって行われた蜂起や、アルゼンチン・チリによる連合、もちろん現ペルーの人々による戦いを経て、ペルーは独立を果たすことになる。ペルー独立決議の署名は1821年7月15日、28日にリマのアルマス広場に集まった人々の前でペルーの独立を宣言した。

DESDE ESTE MOMENTO EL PERÚ ES LIBRE E INDEPENDIENTE POR LA VOLUNTAD GENERAL DE LOS PUEBLOS Y POR LA JUSTICIA DE SU CAUSA QUE DIOS DEFIENDE. ¡VIVA LA PATRIA!, ¡VIVA LA LIBERTAD!, ¡VIVA LA INDEPENDENCIA!.      José de San Martín. Lima, 28 de julio de 1821
 

 

200周年に想いを馳せながらペルーの状況を確認するのもいいだろう。外務省からの報告を共有しておく。

Please wait while flipbook is loading. For more related info, FAQs and issues please refer to DearFlip WordPress Flipbook Plugin Help documentation.

 

 

参考資料:

1. Mensaje a la Nación: Pedro Castillo brinda este mediodía su primer discurso ante el Congreso
2. Perú: a pocas horas de asumir el cargo, una Presidencia difícil espera a Pedro Castillo
3. Ministros del Perú
4. NOMBRES DE LOS MINISTROS DEL PERÚ (Actualizado Miércoles 28 Julio 2021) Gabinete Ministerial Pedro Castillo Terrones
5. Mensaje a la nación de Pedro Castillo: revive el discurso presidencial de este 28 de julio
6. Pedro Castillo EN VIVO HOY 28 de julio: últimas noticias tras la toma de mando

No Comments

Leave a Comment

CAPTCHA