メキシコ中間選挙2021:いよいよ6月6日が投票日

慌ただしい。ラテンアメリカの選挙年はいつもこんな状況だ。もう少し分散してくれればと思うものの、大統領を選ぶための選挙、中間選挙など被りに被って、ニュースを読むのが追いつかない。そんな中、コロンビアではゼネストが起きたり、エクアドルでは日系企業による奴隷制裁判など、重要な出来事が発生する。これがラテンアメリカだ。本当はアフリカのマリ共和国の話などもしたいが、無理。絶対に無理だ。

さて、今年はメキシコでもまた重要な選挙が催される。それは、2018年12月1日に発足したロペス・オブラドール(Andrés Manuel López Obrador:AMLO)政権に対する是非を問うという重要な役割も持つ。連邦下院全議席の改選、全国32州中15州の州知事選挙などから成る中間選挙は2021年6月6日行われる。国会では複数法案の改正が進み、国家再生運動(Movimiento Regeneración Nacional:MORENA)の機運を高めている。

各々がどんな状態にあるのかを述べるたいところだが、メキシコ選挙の悪しき慣習(と言ってはいけないが)である選挙と暴力の観点を見ざるを得ない。コンサルティング会社Etellekt Consultores によって作成されたメキシコの政治暴力指標 (IVP) によると、6月1日時点政治家に対する 782 回の攻撃を記録し、89 人が殺害され、そのうち 35 人がベラクルス(Veracruz)、グアナファト(Guanajuato)、ゲレロ(Guerrero)、オアハカ(Oaxaca)、チアパス(Chiapas)、キンタナ・ルー(Quintana Roo)、ハリスコ(Jalisco)、バハ・カリフォルニア(Baja California)、ヌエボ・レオン(Nuevo León)、ソノラ(Sonora)、チワワ(Chihuahua)、ミチョアカン(Michoacán)、タマウリパス(Tamaulipas)、プエブラ(Puebla)、ケレタロ(Querétaro)、モレロス(Morelos)の候補者だという。

 

元検察官アベル・ムリエタ(Francisco Abel Murrieta Gutiérrez)は北部ソノラ州カへメの地方選に立候補していた。5月13日彼は人通りの多い通りで支持者とともに選挙のビラを配っていた時に車でやってきた男2人組に射殺された。ムリエタの公約における優先事項は犯罪対策であり、罪なき人を守るためにすべてを捧げ、決して犯罪者に臆することはないと説いていた。

市民運動(MC)党から出馬していたアルマ・ロサ・バラーガン(Alma Rosa Barragán Santiago)は、グアナフアト州モロレオンの市長選に立候補していた。5月25日支援者へのメッセージを伝えるため集会場所をフェイスブックを通じて案内している中、射殺された。この土地では5月21日一命は取り留めたもののPRI-PRDの候補者フアン・グスマン・ラミレス(Juan Guzmán Ramírez)が選挙カーで移動中に銃撃を受けた。その他にも、PANからフベンティノ・ロサスのサンタ・クルス(Santa Cruz de Juventino Rosas)市長に立候補していたフアン・アントニオ・アコスタ(Juan Antonio Acosta Cano)が1月13日、PRDからアパセオ・エル・グランデ(Apaseo el Grande)の市議会議員として立候補していたアレハンドロ・ガリシア(Alejandro Galicia Juárez)が3月30日、銃弾に倒れ帰らぬ人となった。

多くは掲示しないが以下グアナファト州検事総長室のTwitterを見ると殺人犯や犯罪に関する情報が続々とアップデートされていることが容易にわかる。

大統領AMLOはこれら攻撃には犯罪組織が関与しており、社会を怖がらせることで投票に行かせないことを目的としているとした。また、二極化したものの考え方、自分が支持しない考えへの攻撃を一部メディアも助長させていることを指摘、一方で政治的相違を暴力ではなく対話によって解決するよう定例の会見で呼びかけた。

6月6日メキシコでは500人の連邦下院議員、15州の知事、30の地方議会、1,900人の地方自治体首長が選出される。名実ともにメキシコ最大の選挙である。これ以上犠牲者が出ないよう候補者の保護とともに、入念な警備を行って欲しいものだ。

 

参考資料:

1. Capturan a presunto homicida de Alma Rosa Barragán, candidata de MC en Moroleón
2. Alma Rosa fue asesinada en pleno mitín y con micrófono en mano
3. Candidato Juan Guzmán Ramírez sufre atentado en Guanajuato
4. Asesinado en Guanajuato el diputado local Juan Antonio Acosta Cano
5. Asesinan a Alejandro Galicia, candidato del PRD a la presidencia municipal de Apaseo el Grande, en Guanajuato
6. ‘Es amarillismo’: AMLO dice que medios magnifican atentados y asesinatos de candidatos

No Comments

Leave a Comment

CAPTCHA