大好きなクスクスをフランス料理屋で

クスクスが好きである。デュラム小麦から作られた粒状のそれはスパゲッティやマカロニの原料と同一であること、さらに直径であることから世界最小のパスタとも呼ばれている。

小麦を水でこね、何度も網でこす作業を繰り返して出来上がったプチっと食感のそれは、発祥地北アフリカでベルベル人が主食としていたのがはじまりとされている。ちなみに、クスクスと総じて呼んでしまっていることが多いが、実はサイズによって呼び方が異なる。クスクスが中粒であるのに対して、細粒はムハムサ、大粒はベルココースと呼ぶ。

クスクスはいろいろな方法で食べられる。スープやサラダ、更にはご飯かの如く付け合わせと共に食べるのも最高だ。 今日はフランス料理屋でクスクスを食べた。たっぷりの野菜をトマトソースで煮込み、それをクスクスにかける。シンプルではあるが、この調理方法が私は最も好きだ。

先日行った食事処は吉祥寺にあるCafe MIMI。 料理が美味しいのはもちろんのこと、お店で売っている雑貨も可愛らしい。フランス料理屋ではあるものの、気張らずいけるのがこれまた嬉しく、リピート店舗確定だ。 なお、テラスもあるので晴れた日は外でお茶を、なんて言うのも最高だ。

 

Cafe MIMI(吉祥寺)

 住所
  東京都武蔵野市吉祥寺南町2-32-11
 電話
  (0422)77-7416
 価格帯
  

 営業時間
  AM8:00 – PM6:00  ※日曜・第1月曜・祝日休業

このお店の詳細は、ホームページか、食べログから。

 

なお、クスクスはスーパーでも手に入るし、調理も簡単なので家でアレンジして食べるのもいいだろう。私のレシピはまた今度紹介することとしよう。

No Comments

Leave a Comment

CAPTCHA