“ANONYMOUS” もまたコロンビアのゼネストに参加中

4月28日に始まった全国ストライキ。いつしかハッカー集団 “ANONYMOUS” もまたデモ隊の支援とともに、度重なる暴力に対し異議を唱えた。

ハッカー集団は5月4日朝、コロンビア軍所属168アカウントとパスワードと電子メールのリストを公開、その後陸軍のホームページをダウンさせた。Twitterを通じての声明ではこれらの攻撃は市民への殺害、嫌がらせの停止を求めてのことだとしている。

今回YouTubeでアップされたANONYMOUSからのメッセージも合わせてみてほしい。

 

なお軍隊の特定の人物たちが国民を殺戮・暗殺する際には、彼らはまた国民からの攻撃があるのではとパニックになっているとした。また、大統領府のホームページダウンに際してはドゥケやウリベのページはダウンした。人々を虐殺する暴力的な民兵もまた崩壊する、とコメントしている。

なお、5月20日現在で軍のホームページ(army.mil.co)は復旧、大統領府のウェブサイトはドメインをde id.presidencia.gov.co から idm.presidencia.gov.co. へ変更し復活したものの、またエラー状態になっている。senado.gov.coやCorporación Autónoma Regional de la Frontera Nororiental(Corponor)は復活している。

 

なお、Twitterアカウント @AnonymousOpCOL(247,000人以上のフォロワー)、@AnonNews_Col(88,000人以上)では各種情報が共有されていたが、これらのアカウントは凍結された。暴力を扇動する可能性などでのことだろう。

スト期間中、最も暴力が激しくなっているカリにおいてはいくつかの場所でインターネットが繋がらない状態が発生した。これはサイバー攻撃防止の観点もあったのかもしれない。

なおANONYMOUSはDDoS攻撃を使うことで有名だ。これは攻撃者自身の持つパソコンから攻撃する(DoS攻撃)のではなく、攻撃者保有のものとは違う多数のパソコンを踏み台として攻撃を仕掛けるもので、分散サービス妨害攻撃とも呼ばれているものだ。

 

コロンビアにおけるANONYMOUSの初めての攻撃は2011年7月20日同国の独立記念日で、当時の大統領マヌエル・サントス(Juan Manuel Santos Calderón)と前大統領べアルバロ・ウリベ(Álvaro Uribe Vélez)の FacebookとTwitter アカウントの乗っ取りだった。ウリベのサイトには”We are Anonymous. 20 de julio. Revolución Colombia. Vivo Independencia”と書き記すとともにロゴ写真を変更し、サントスのサイトにもまた、”We are Anonymous.Somos Legión, no olvidamos, no personamos, aquí estamos.”とコメントを書き加えるとともに、YouTubeを通じ7月20日の意義をすべての分野における自分たちの権利と自由を要求すべきとした。また、抑圧者から自分たちを本当に解放できているのか、それとも単に名前と政策を変えただけなのかを考えるべき、と問いかけた。

 

いつしかANONYMOUSを象徴するGuy Fawkes(※)の仮面をかぶってデモに参加する人たちも出てきたようだ。面白さや話題性を加味してのことだとは思うが、政府や軍も気が立っているはず。何卒、何卒、気をつけて欲しいものである。

※Guy Fawkesは1605年11月5日にイングランドで起きた火薬陰謀事件の実行責任者として知られる人物。カトリック教に対する国王ジェームズ1世の弾圧に対抗し、仲間と国会の爆破計画を企てた。ちなみに議事堂の地下室に仕掛けられたのは36樽(約2.5トン)の火薬だったという。

 

 

ANONIMOUSについては以下でも簡単にまとめられている。

 

参考資料:

1. Anonymous ‘entra’ en las protestas de Colombia y se atribuye el ‘hackeo’ a las páginas del Ejército, el Senado y la Presidencia
2. ¿Ya se recuperaron las páginas web tras ataque de Anonymous?
3. Anonymous ataca a Juan Manuel Santos y Álvaro Uribe
4. ‘Anonymous’ invade la cuenta en Facebook del presidente de Colombia

 

No Comments

Leave a Comment

CAPTCHA