アレイダの歌う “BARQUITO DE PAPEL”

アレイダ・ゲバラ(Aleida Guevara)が初来日した時、運良く時を一緒に過ごすことができた。革命家チェ・ゲバラの面影が見え隠れする。有名だからと威張ったり人と一線をおこうとなんて決してしない。それはきっとチェもそうだったのではないかと思う。彼女の太陽のような笑顔を見ていると心がぽかぽか温まり、彼女の優しさに全てを委ねたくなるほどだった。

彼女は講演会の最後にキューバの民謡を歌ってくれた。 素敵だからと選んでくれた “紙の船” には、平和と連帯の意味も込められていると言うから、キューバの歌、彼女らしい選曲だなとも思った。
彼女の美声をお裾分けすることとしよう。

 

BARQUITO DE PAPEL

Barquito de papel
mi amigo fiel
llévame a navegar
por el ancho mar.

Yo quiero conocer
a niños de aquí y allá
y a todos llevar
mi flor de amistad

Abajo la guerra
arriba la paz
los niños queremos
reír y cantar

 

マルティン・ゲバラ(Martin Guevara)との思い出はいずれ書くことにしよう。

No Comments

Leave a Comment

CAPTCHA