猫の十戒

新型ウイルス(COVID-19)の影響で新たな家族であるペットを迎入れる家庭が増えてきた。
ペットは我々の生活に潤いを与えてくれる一方で、命を持った動物であることを決して忘れてはならない。

ペットは病気もするし、うんちもする。いたずらだって大好きだし、人間の言葉を理解しないことだって度々だ。
意思だって持っている。ぬいぐるみでもなく、動物型ロボットでもない。

今日2月22日は日本における猫の日。

だからこそ、今一度考えて欲しいのだ。 猫を迎入れるということ。猫が何を求めているかということを。 ちょっと上目線の十戒ではあるが、そこは猫。それが猫である。

 

猫の十戒:

第一戒:私の生涯はだいたい15年くらいしかありませんが、たまに20年以上生きてしっぽが裂けます。ほんのわずかな時間でもあなたが離れていると腹が立ちます。私が家族になってやるので、そのことを覚悟しなさい。

第二戒:あなたが私に望むことを理解するつもりはありません。待っても無駄です。

第三戒:私を崇拝しなさい。それが一番大事なことなのです。

第四戒:私を長い時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしてはなりません。でも狭いところは好きなので段ボール箱を用意するのは許可します。あなたには仕事や楽しみもあり、友達だっているかもしれませんが、私のお世話をすることに勝る悦びはないはずです。

第五戒:私に話しかけなさい。あなたの話していることが何かはどうでもいいですが、話しかけるあなたの声はわかるのです。ほめ言葉は特に。

第六戒:あなたが私にどんなふうにしてくれたか、私は決して忘れません。恨みは倍返しします。

第七戒:私をたたいたりする前に思い出しなさい。私の歯はあなたの手の骨をかみ砕くことぐらい簡単にできるのに、気が向いたときにしかかまないようにしていることを。

第八戒:私が言うことを聞かないと怒る前に、まずは自分に問い掛けてみなさい。たっぷり食事を与えましたか?それは私の好きなシーバですか?日なたで気持ちよく昼寝をしているのを邪魔しませんでしたか?もしかすると年を取って体が弱ってきているのかもしれませんが、どのみち私がしたいことに従わないほうが悪いのですから、あきらめなさい。

第九戒:私が年をとっても世話をしなさい。あなたも同じように年をとりますが、私は年をとってもかわいいのです。

第十戒:最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送りなさい。「かわいそうで見ていられない」とか「私のいないところで逝かせてあげて」なんて言うのは許しません。なでなさい。なで続けなさい。かわいいね、いい子だねと言いなさい。言いまくりなさい。そうすれば私は着換えの時間を短くしてやってもよいです。まあ、気が向いたら。

 

犬を家族にと検討している方は犬の十戒の確認をこちらから🐕‍🦺

No Comments

Leave a Comment

CAPTCHA