ちゃんとちゃんとのご褒美を

ずっと頑張る、は流石に疲れる。

誰だって疲れる。

だから時には、自分に、頑張ってる君にご褒美をあげ、労うことも必要だ。

 

馬鹿騒ぎしたり、ハメを外せってことじゃない。

 

肩肘張らずリラックスする時間だったり、ちょっとした贅沢、ちょっとした満足感を得られるようなことをする。

そすることで、また明日も頑張ろうって言う気持ちになれる。

 

肩の力を抜こう。

お疲れ様って言おう。

時に甘やかしてもいいじゃない。

 

きっとあとちょっと頑張れるから。

 

あとちょっとの積み重ねは、おおよそ大きな頑張りに匹敵、時にそれを超える結果を出すから。

 

ひろしは、寒い日々をもふもふ毛皮一枚で頑張ってるから、今日黒ムツをゲットした。

毎日カリカリと、ちょっとしたおやつだけだし、時にはね。

お疲れちゃん、ひろし。

No Comments

Leave a Comment

CAPTCHA